エステサロンと医療機関の脇脱毛違いはどう違うの?

ビジネス男性09
エステサロン美容皮膚科等の医療機関などでも、
脇脱毛をすることが可能です。
知っておくべきなのは、美容皮膚科等の医療機関とエステサロンでは、
脇脱毛方法には違いがあるということです。
ミュゼ 脱毛は有名です。
脱毛専門の医療機関での脇脱毛方法はレーザー脱毛を使った脱毛方法と絶縁針を使った脱毛方法があります。

脇毛の黒い色素だけに反応するレーザーを照射して毛根、毛包を焼いてしまいます。
又、ムダ毛処理も可能になります。

絶縁針を使った脱毛方法
皮膚の表面にあたる部分には電気を流さないようにした針を毛穴に刺し、
電気によって毛乳頭を破壊することで脇毛の再生を防ぐ脱毛方法が、絶縁針を使った脇毛の脱毛です。

レーザーを使ったワキ脱毛より、絶縁針を使った脇脱毛は効果が高いといわれています。
レーザー脱毛と絶縁針を使った脇脱毛を比較すると、強い痛みを伴うのが絶縁針を使う方法です。

ワキ脱毛をするときは部分麻酔を使い施術されます。

医療行為とされ医療的知識を持つ者のものだけに、レーザーを使った脇脱毛方法も、
絶縁針を使ったわきの脱毛方法も許可されているものです。

これらに似たような脇脱毛がエステサロンなどでも施術されています。
レーザーも絶縁針もエステサロンでは医療機関で使われているものより体に影響の少ない、
出力の弱い脱毛の機械が使われています。

その理由は、医療行為は行えないからです。
医療機関でもエステサロンでも、ムダ毛脇脱毛をする場合は脱毛専門店などで事前に脱毛についての知識を取得して安心できる施設で脱毛をしてもらいましょう。



一押し記事一覧